日本ハムの清宮が練習再開 開幕1軍は外れる

 練習を再開し、室内練習場で素振りをする日本ハム・清宮=千葉県鎌ケ谷市
練習を再開し、室内練習場で素振りをする日本ハム・清宮=千葉県鎌ケ谷市
写真を見る

 腹膜炎で入院していた日本ハムのドラフト1位ルーキー清宮幸太郎内野手(東京・早実高)が25日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で約2週間ぶりに練習を再開した。開幕1軍メンバーから外れ、当面は2軍で調整する。「まずはちゃんと野球ができる体に戻していかなきゃいけない段階。その段階を踏み外さないように、一歩一歩やっていきたい」と慎重に話した。

 体幹のトレーニングや素振りなどで軽く体を動かした。キャンプ中から腹痛があったそうで、6キロほど体重が落ちているという。吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)は実戦復帰の時期について「4月2日以降にめどがつくと思う」と説明した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]