日本ハム清宮、来週にも実戦復帰 打者で、右肘は順調に回復

 右肘の炎症で実戦から離れている日本ハムのドラフト1位新人の清宮幸太郎内野手が来週にも打者として実戦復帰する見通しであることが1日、分かった。同日受けた検査の結果、順調に回復しているという。

 本格的な送球を再開するまでは約2週間を要する見込みで、守備は慎重に調整を進める。吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)は「打撃の方は準備ができれば試合に参加する。1週間以上はかかる」と説明した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]