ドラフト有力候補 リーグ通算130安打 九産大の岩城「夢かなえる」

リーグ通算130安打で全日本大学選手権でも活躍した九産大の岩城
リーグ通算130安打で全日本大学選手権でも活躍した九産大の岩城
写真を見る

 九産大の岩城も島内とともにドラフトの有力候補として名前が挙がる。1年秋からリーグ戦で活躍してきた岩城はリーグ通算130安打をマーク。1年秋から6季連続ベストナイン、3年春にはリーグMVPを獲得した。首位打者、打点王、本塁打王にも輝くなどリーグを代表する打者となった。今年は大学日本代表として日米大学野球やハーレム国際大会(オランダ)も経験した。

 プロ入りを熱望する岩城は順位にこだわりはない。プロへの課題は守備面。昨秋から個人ノックを受けるなどして守備力の向上を図ってきた。「小さいころからプロ野球選手の夢を持ち続けてきた。夢をかなえたい」。来週末の九州大学選手権予選トーナメントが最後のアピールの場。そのバットでインパクトを与え、夢を引き寄せる。

=2018/10/13付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]