稲葉監督「全力で勝ちに行く」 7日に台湾と壮行試合

 記者会見でポーズをとる(左から)台湾代表の陳俊秀、黄甘霖監督、日本代表の稲葉監督、甲斐=6日、ヤフオクドーム
記者会見でポーズをとる(左から)台湾代表の陳俊秀、黄甘霖監督、日本代表の稲葉監督、甲斐=6日、ヤフオクドーム
写真を見る

 9日に開幕する日米野球に出場する日本代表は6日、ヤフオクドームで初練習を行った。7日の台湾代表との壮行試合を翌日に控え、稲葉監督は「全力で勝ちに行く」と意気込んだ。台湾戦の先発は笠原(中日)と発表され、4番は山川(西武)が務める予定。

 日本シリーズを戦った柳田(ソフトバンク)らも参加して約2時間、フリー打撃や投手と内野手の連係プレーの確認などで汗を流した。稲葉監督は岡本(巨人)の打撃投手を務めるなど精力的に動き回り「選手はしっかりと調整してくれていると感じた」と満足そうだった。

 大リーグ(MLB)オールスターチームと戦う日米野球は9日に東京ドームで開幕。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]