長嶋元監督は「快方へ」と説明 巨人の山口オーナー

 プロ野球巨人の長嶋茂雄元監督
プロ野球巨人の長嶋茂雄元監督
写真を見る
 読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆
読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆
写真を見る

 プロ野球巨人の山口寿一オーナーは28日、東京都内で取材に応じ、胆石の治療のため7月から入院している長嶋茂雄元監督(82)について「快方には向かっていると聞いている。いずれ退院されると思います。入院が長引いてしまっているけれど、意思と体と両方強い方なので大丈夫だと思っています」と話した。

 また頸椎の一部を骨折し、8月から入院している読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆(92)が先週、同社を訪れたことを明らかにした。「退院の準備へ向けて外出のトレーニングをしましょうという話が出ていた。しばらくは病院と会社の往復になるでしょう」と説明した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]