西武入団の廖任磊「球の強さで」 所沢で意気込み

 入団会見で、渡辺GM(右)と握手をする西武の廖任磊=24日、埼玉県所沢市の球団事務所
入団会見で、渡辺GM(右)と握手をする西武の廖任磊=24日、埼玉県所沢市の球団事務所
写真を見る

 巨人を戦力外となり、西武に入団した台湾出身の廖任磊投手(25)が24日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し「球の強さで打者と勝負する。チームに貢献できるように頑張る」と意気込みを語った。

 西武は同じ台湾出身の郭俊麟と呉念庭も在籍しており「台湾でもファンが多い有名なチーム」という。巨人では2年間で1軍登板はなかったが、渡辺ゼネラルマネジャー(GM)は「うちでうまく環境に対応できそうで変われる投手じゃないか。今年戦力になる可能性は十分ある」と期待した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]