ソフトB、ギア上げる千賀と東浜 開幕投手の座争う

 ブルペンで投球練習するソフトバンク・東浜=宮崎
ブルペンで投球練習するソフトバンク・東浜=宮崎
写真を見る

 ソフトバンクは、開幕投手の座を争う千賀と東浜がギアを上げている。チーム方針で投手陣は直球のみの調整を続けていたが、9日からの第3クールで変化球が解禁に。ともにブルペンで今キャンプ最多の球数を放った。111球を投げた千賀は「変化球もよく操れている」と納得の口ぶりだった。

 東浜は145球の熱投。「投げ込む期間を少しつくりたかった。感覚は結構いいかなと思います」と順調な調整ぶりをアピールした。(宮崎市)

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]