女子ゴルフランク、鈴木は31位 上位は変動なし

  •  ピーター・トムソン氏=1965年(ゲッティ=共同)

    ピーター・トムソン氏=1965年(ゲッティ=共同)

  •  2連覇を果たし、優勝カップを手にするブルックス・ケプカ=シネコックヒルズGC(共同)

    2連覇を果たし、優勝カップを手にするブルックス・ケプカ=シネコックヒルズGC(共同)

  •  最終ラウンド、5番でティーショットを放つ横峯さくら。通算14アンダーで13位=ブライズフィールドCC(共同)

    最終ラウンド、5番でティーショットを放つ横峯さくら。通算14アンダーで13位=ブライズフィールドCC(共同)

  •  プレーオフを制し、今季4勝目を挙げた鈴木愛=袖ケ浦CC新袖

    プレーオフを制し、今季4勝目を挙げた鈴木愛=袖ケ浦CC新袖

  •  第3ラウンド、4番でティーショットを放つフィル・ミケルソン=シネコックヒルズGC(共同)

    第3ラウンド、4番でティーショットを放つフィル・ミケルソン=シネコックヒルズGC(共同)

  •  第3ラウンド、8番でパーパットを外した松山英樹。その後もパットを外し、トリプルボギーとなった=シネコックヒルズGC(共同)

    第3ラウンド、8番でパーパットを外した松山英樹。その後もパットを外し、トリプルボギーとなった=シネコックヒルズGC(共同)

  •  畑岡奈紗

    畑岡奈紗

  •  第3ラウンド、16番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える横峯さくら=ブライズフィールドCC(共同)

    第3ラウンド、16番でバーディーパットを決め、ギャラリーの声援に応える横峯さくら=ブライズフィールドCC(共同)

  •  第2日、通算7アンダーで首位に立った李知姫=袖ケ浦CC新袖

    第2日、通算7アンダーで首位に立った李知姫=袖ケ浦CC新袖

  •  第2ラウンド、5番でティーショットを放つ横峯さくら。通算12アンダーで2位=ブライズフィールドCC(共同)

    第2ラウンド、5番でティーショットを放つ横峯さくら。通算12アンダーで2位=ブライズフィールドCC(共同)

  •  第2ラウンド、16番でティーショットを放つ松山英樹=シネコックヒルズGC(共同)

    第2ラウンド、16番でティーショットを放つ松山英樹=シネコックヒルズGC(共同)

  •  第1日、8番でティーショットを放つ新垣比菜。4アンダーで単独首位=袖ケ浦CC新袖

    第1日、8番でティーショットを放つ新垣比菜。4アンダーで単独首位=袖ケ浦CC新袖

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]