カーリング女子、準決勝へ調整 藤沢「開き直って楽しむ」

 公式練習で調整する藤沢(右)と鈴木=江陵(共同)
公式練習で調整する藤沢(右)と鈴木=江陵(共同)
写真を見る

 【平昌共同】カーリングで日本勢初の準決勝進出を果たしたLS北見(1次リーグ4位)は、23日に韓国(同1位)と決勝進出を懸けて戦う。22日は公式練習で約1時間、ショットの感触などを確認した。勝てば銀メダル以上が確定する一戦へ、スキップ藤沢は「(1次リーグを)ぎりぎりで突破したので、開き直って楽しんでプレーできれば」と笑顔を見せた。

 今大会の1次リーグでは7―5で土をつけたが、昨年11月のパシフィック・アジア選手権は3戦全敗。藤沢は「韓国は勢いがあって安定している。久々に勝っただけで有利、不利はない。お互いにアジアの誇りもある」と冷静に構える。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]