韓国と北朝鮮は別の旗手、開会式 平昌パラ、NPAはボランティア

 【平昌共同】平昌冬季パラリンピックの大会組織委員会は9日、開会式に参加する各国・地域の選手団の旗手を発表し、南北合同行進が直前で見送られた韓国はノルディックスキー距離とバイアスロン男子座位に出場する申議ヒョン選手、北朝鮮はスキー距離男子座位のキム・ジョンヒョン選手がそれぞれ選出された。両国は開会式で別々に行進する。

 国ぐるみのドーピング問題で「中立のパラリンピック選手(NPA)」として個人資格で参加するロシアはボランティアが旗手を務める。ドイツは6度目の出場となるスキー距離、バイアスロン女子座位のアンドレア・エスカウ選手が選ばれた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想
ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]