平昌パラ、成田緑夢は「銅」 スノボ日本勢初メダル

 平昌パラリンピックのスノーボードクロス男子下肢障害3位決定戦で滑走する成田緑夢。銅メダルを獲得した=12日、韓国・平昌(共同)
平昌パラリンピックのスノーボードクロス男子下肢障害3位決定戦で滑走する成田緑夢。銅メダルを獲得した=12日、韓国・平昌(共同)
写真を見る

 【平昌共同】平昌冬季パラリンピック第4日の12日、今大会から単独競技となったスノーボードのスノーボードクロス男子下肢障害で成田緑夢(24)=近畿医療専門学校=が3位決定戦を制し、銅メダルを獲得した。日本選手がスノーボードでメダルを獲得するのは初めて。今大会の日本勢のメダルは四つ目。

 成田は予選をトップのタイムで通過。予選上位の16選手が1対1で争う決勝トーナメントでも1回戦、準々決勝と順調に勝ち上がったが、準決勝では転倒して決勝進出は逃した。3位決定戦では前回ソチ大会金メダリストのエバン・ストロング=米国=を破った。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想
ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]