21日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪の7R決勝は、驚きの結末が待っていた。主導権は滝本泰行が先頭の瀬戸内トリオ。2角4番手から捲った桑原亮を滝本マークの大瀬戸潤一郎が止めると、桑原に続いていた人気薄の光岡義洋が内に切り込みながら、そのまま一気に抜け出してV。3連単12万5970円の超大穴決着となった。
【次回開催】
8月2~4日(オールチャレンジ戦)

中継動画
レース結果

予想は西日本スポーツ。出走表、レース結果等は主催者発表のものとご照合ください。弊社へのお問い合わせはお断りいたします。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]