開催情報

藤根が特昇V、ライバル宮本を攻略/ミッドナイトF2

 小倉競輪のミッドナイトF2「Kドリームス杯」(オールチャレンジ)最終日の20日、7R決勝で藤根俊貴(岩手、写真)が勝利した。藤根は3場所連続完全優勝で、A級2班へと特別昇班を決めた。今年7月にデビューした113期の特別昇班は、河合佑弥(東京)、曽我圭佑(熊本)に続き藤根が3人目。
 卒記チャンピオンらしく、レースのうまさが光った。藤根は打鐘で、中団3番手に位置した宮本隼輔(山口)の後位を内から難なく奪取。それでも宮本は終HSで仕掛け、BSではぴったりと追走した藤根とのマッチレースになった。絶好の展開となった藤根が、宮本を直線できっちり抜き去り、1車身差で特昇ゴールに飛び込んだ。藤根は「着だけ狙った小さいレースだった」と言いながらも、「宮本に勝った意味は、すごく大きい」と同期のライバルとの激戦を制したことには手応え。「大きいレースができるように、練習を頑張ります。上でも9連勝できるように」とさらなる特昇でのS級昇格を誓った。
<次回ミッドナイト開催>
9月29日~10月1日(A級3班、ガールズ)

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]