初日は森山が捲って圧勝

2016年4月15日 カテゴリー:

 16日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪「富士通フロンテック杯」が開幕。初日は本命の自力選手や、本線ラインの機動力タイプが全レースで3着までに入線。配当的に大荒れ決着が全くなかった。最終メーンの7R特選は、森山智徳が鐘過ぎ先行の伊東翔貴を1角4番手から捲って白星スタートを決めた。2日目の準決3番は5Rが伊東、6Rは高田真幸、最終7Rは森山を本命視。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]