広田、吉本がV争いの軸

2016年8月20日 カテゴリー:

 21日(初日)
 小倉ミッドナイト競輪の「オッズパーク杯」が21日に開幕する。傑出者不在の混戦シリーズだが、近4場所で2Vの広田敦士に注目が集まる。前場所準Vの吉本哲郎も近況は安定感が抜群。前期S級の後藤彰仁、網谷竜次、田中勝仁、旭啓介、下沖功児、矢田晋も底力を秘めており、V争いは白熱しそうだ。初日特選は、吉本の後ろで越智展孝と阿部兼士が競り合い。吉本の軸は不動だが、連下は接戦。予選組は広田以外にも、東鉄也、善利裕生、引地正人、瀬戸晋作ら好調な機動型がそろっており、1Rから目の離せないレースが続く。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]