吉本が初日特選を制す

2016年8月21日 カテゴリー:

 22日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪の「オッズパーク杯」が21日に幕を開けた。初日メインの特選は、前受けの吉本哲郎がそのままマイペースで駆けて押し切った。後藤彰仁が俊敏に追い上げて吉本後位を奪い2着。予選では107期トリオが活躍。瀬戸晋作が4Rで逃げ切り、広田敦士が6Rで豪快に捲って白星をゲット。滝本泰行は5Rで2着。全員が準決勝に進出した。2日目は優出を懸けて準決勝が争われる。5Rは瀬戸に乗る阿部兼士、6Rは吉本、7Rは広田をそれぞれ中心視。

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]