激戦も吉本の完全Vに期待

2016年8月22日 カテゴリー:

 23日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪の「オッズパーク杯」は22日、準決勝をメインに展開。5Rは打鐘で阿部兼士と東鉄也が落車。田中勝仁が、3番手捲りの瀬戸晋作に乗る形から鋭く追い込んだ。6Rは吉本哲郎が4番手捲りを決めて連勝。7Rは広田敦士が力強く逃げ切った。最終日の7R決勝は、無傷の連勝で勝ち上がった3人のV争いが有力。田中と広田が単騎戦なのに対し、吉本はライン3車で運べるだけに、吉本の完全Vに期待した。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]