石塚 今年7度目Vへ

2016年10月 9日 カテゴリー:

9日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪「デルカ杯」は8日、準決3番を中心に行われた。5Rは、109期の堀僚介(大阪)がHSカマして押し切り、6Rは、宮本龍一(福岡)マークの山口幸太郎(長崎)が直線抜け出して1着、7Rは、石塚輪太郎(和歌山)が後続をぶっちぎって快勝した。最終日の7R決勝は、パワー抜群の石塚が同期の中島将尊(群馬)、新鋭の堀との力勝負を制して今年7度目のVとみた。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]