柳谷、中西がV争いの中心

2016年10月15日 カテゴリー:

 15日(前検日)
 小倉ミッドナイト競輪が16日に開幕する。今節はA級1、2班戦。優勝を量産するような強豪は不在だが、85点を超える選手が49人中22人も参戦。初日からハイレベルなレースが期待できる。V争いの中心は、7月小倉ナイターで優勝した中西大(和歌山)と、前期S級で101点を稼いだ柳谷崇(岡山)の2人。中西は予選6Rで豪快自力を、柳谷は特選7Rで痛烈差しをそれぞれ発揮する。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]