初日特選は内村が番手差し

2016年11月 9日 カテゴリー:

 9日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪「DMM競輪杯」が8日に開幕した。予選で目立ったのは6Rに登場した107期の簗田一輝。今期93・55点の成績通りに豪快な打鐘前スパートで圧勝した。メインの7R特選は、中国ラインでワンツー決着。月森亮輔が前団のもつれを1角6番手から捲ると、ゴール前で内村泰三が番手差しを決めた。2日目の準決5Rは簗田、6Rは上田、7Rは月森を本命視。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]