佐々木 決め脚発揮

2016年12月12日 カテゴリー:

12日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪は11日、準決3番を中心に開催。5Rは打鐘先行の吉川起也(富山)が押し切り。山崎弘夢(沖縄)が番手に切り込んで2着。6Rは前々に攻めた河野淳吾(神奈川)マークから佐々木省司(青森)が1着。7Rは黒田大介(愛媛)がBS5番手から突き抜けて連勝。逃げた竹元太志(福岡)が2着に粘った。最終日、注目の7R決勝は、佐々木が10月の青森以来、今年2度目のVを決める。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]