104点の若松が中心

2017年1月 4日 カテゴリー:

5日(初日)
 今年最初の小倉ミッドナイト競輪が5日に開幕。今節はA級1、2班戦。期変わり直後のレースで、前期S級の選手たちがV争いの中心を担う。その中でも注目は、前期101点(直近4カ月で104点)の若松孝之だ。追い込み型への戦法転換でプチブレイクしたが、A級では「番組によっては自力も出していく」ときっぱり。初日特選7Rは、成松春樹の先行を自力自在戦で攻略する。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]