下岡マークで若松V絶好

2017年1月 6日 カテゴリー:

 7日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪「チャリロト杯」は2日目の攻防。メインは準決。5Rは下岡優季が2角6番手捲りで1着。6Rは鐘3角で3番手に追い上げた成松春樹が、鐘4角から一気スパートで快勝。7Rはスローペースの展開から、川田忍が鐘4角カマシを決めて押し切り。人気の若松孝之は3番手で追撃も伸びを欠いて3着だった。最終日7R決勝は、若松が同学年の下岡マークでV最短。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]