最終7Rは一ノ瀬が本命

2017年2月15日 カテゴリー:

 初日(16日)
 小倉ミッドナイト競輪「デルカ杯」が16日に開幕する。今節はガールズ戦と、チャレンジ戦のセット開催。女子は、高木真備(東京)と中川諒子(熊本)の2人を軸にV争いを繰り広げていく。男子の優勝候補は、成績で見れば81点の一ノ瀬貴将(大阪)が筆頭。しかし、全国各地で旋風を起こす109期の遠藤勝弥(静岡)、奈良基(宮城)、吉川勇気(石川)も互角の脚力とみた。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]