大瀬戸が番手差しで1着

2017年5月19日 カテゴリー:

 20日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪「チャリロト杯」が19日に開幕。初日メインの7R特選を制したのは大瀬戸潤一郎。最終HSから徐々に踏み込んだ鈴木謙二の先行を、11秒4の鋭脚で差し切った。予選で目立ったのは鐘3半叩きで快勝した在本直樹と、新鋭・野村典嗣を相手に軽々と逃げ切った久保将史の2人。2日目は準決3番に注目だ。5Rは鈴木、6Rは上田隼、7Rは成松春樹を本命視。

バックナンバー

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]