大瀬戸にVチャンス到来

2017年5月21日 カテゴリー:

 21日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪「チャリロト杯」は2日目の攻防。メインは準決3番。5Rは鈴木謙二の鐘4角スパートを松岡慶彦が逆転。6Rは上田隼の追い上げをしのいだ大瀬戸潤一郎が、滝本泰行の3番手捲りを差し切り。7Rは、一気カマシの在本直樹に切れた高田健一が3半5番手から鋭く追い込んで1着だった。最終日の7R決勝は、ヤング滝本泰行が主導権とみて大瀬戸にV期待。

バックナンバー

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]