南が豪快捲りで完全V

2017年8月 4日 カテゴリー:
6番手捲りで優勝した南潤

 4日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪の「チャリロト杯」(オールチャレンジ戦)は最終日の7Rで決勝があり、111期の新鋭・南潤が3連勝で通算2度目のVを飾った。レースは、前受けの南が赤板で藤原俊太郎をいったん突っ張ったが、出られて6番手に下がる。相川巧はHS前からカマシを狙うも藤原に合わされて3番手。前団の踏み合いを逃さなかった南が1半から豪快に捲ると、番手の河元茂を踏み出しで引き離して大差勝ち。2着には逃げ粘った藤原が入った。
【次回開催】
8月14~16日(A級1、2班戦)

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]