緑川がペース逃げで快勝/ミッドナイトF2

2017年8月20日 カテゴリー:
初日特選7Rで逃げ切った緑川修平(福島)

 21日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪「Kドリームス杯」(A級1、2班戦)が20日に開幕した。予選で目立ったのは2Rの山崎弘夢。前を叩けず3番手で外並走も、直線勝負で1着の離れ業を披露。6Rに登場した111期の新人・門田凌は、前受けから下げて5番手になったが、1半から10秒9の捲りで圧勝。メインの7R特選は、打鐘からペース先行した緑川修平がそのまま押し切り。人気の大野悟郎は6番手から捲り上げたが、届かず3着だった。2日目は準決3番に注目。最終7Rは、大野が今度こそ豪快捲りを決める。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]