大野が5番手捲りでV/ミッドナイトF2

2017年8月23日 カテゴリー:
5番手捲りで優勝を決めた大野悟郎(大分)

 22日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪「Kドリームス杯」のハイライト7R決勝は、111期の新人・門田凌が打鐘前から踏み合った倉野隆太郎を鐘3半で強引に叩いて主導権。先制に失敗した倉野は3番手まで引くことなく、番手の近藤誠二をさばいて2番手を奪い取る。前団の動きを見つめて脚をためていた大野悟郎は、2角すぎ5番手から捲り上げると、逃げ粘る門田、番手から抜け出す倉野をゴール前でとらえて2場所連続Vを飾った。
【次回開催】
8月27~29日(ガールズ、チャレンジ戦)

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]