初日特選は9万円台の波乱/ナイターF2

2017年9月12日 カテゴリー:

 小倉競輪のナイターF2「トータリゼータ小倉杯」が12日、開幕した。初日のメインは10Rの初日特選。点数最上位で人気の軸だったが宗崎世連が、2車でカマし切って先頭に立ったが、勝ったのはその3番手に巧みにスイッチした梶山裕次郎。直線を向くと、前2人の間をあっさりと抜け出して、1月10日の和歌山競輪以来の今年2勝目。同じく間をよく伸びた鈴木幸紀が2着。宗崎の番手の高津晃治が3着。宗崎は6着。3連単は9万円台という波乱の決着だった。
 チャレンジレースは、点数最上位の森川康輔をはじめ、新人111期生が3勝を挙げた。

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]