1、2班戦は藤原悠斗、チャレンジは森川康輔がV/ナイターF2

2017年9月14日 カテゴリー:

 小倉競輪のF2「トータリゼータ小倉杯」は最終日の14日、9Rでチャレンジレースの決勝、10RでA級1、2班戦の決勝が争われた。
 10Rの決勝は、宗崎世連の先行策に乗った藤原悠斗が、絶好の展開をものにして今年2度目の優勝。9Rは森川康輔が、HSカマシで後続を引き離して1着。デビュー6場所目で待望の初優勝を飾った。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]