6番車の板崎が猛襲V/ミッドナイトF2

2017年11月15日 カテゴリー:
3番手捲り追い込みでデビュー初Vを飾った板崎佑矢(愛媛)

 14日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪(F2、チャレンジ戦)の最終日7R決勝は、3連単10万車券が飛び出す驚きのエンディングが待っていた。レースは菊池竣太朗が打鐘から先行態勢に持ち込んで、板崎佑矢が3番手。小森貴大は5番手に控え、単騎の池部壮太は7番手。鐘4角から菊池が本格的にピッチを上げると番手の桂馬将人が切れて、最終BSでは独走状態に。だが鐘2角から捲った板崎がじわりと車間を詰めると、ゴール寸前のハンドル投げで菊池をタイヤ差で逆転。デビュー6年目にしてうれしい初Vとなった。人気の小森は懸命に捲り追い込むも、板崎に合わされて3着だった。
【次回ミッドナイト開催】
12月1~3日(A級1、2班戦)

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]