最終7Rは地元の市橋を本命視/ミッドナイトF2

2017年11月30日 カテゴリー:
今期A級1位の市橋司優人(福岡)が、初日特選7Rの本命を務める

 1日(初日)
小倉ミッドナイト競輪「Kドリームス杯」(A級1、2班戦)が1日に開幕する。今期も残すは一か月となり、S級点を巡る攻防に注目が集まる。ボーダーラインを91・60点前後と推定すると、岡崎景介(4R)は91・66点で点数を落とせない状況。一方で、91・05点の西村行貴(7R)と、90・96点の小玉拓真(7R)はヒットが欲しいところだ。初日の7R特選は地元・市橋司優人を本命視。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]