準決7Rは高橋が捲って快勝/ミッドナイトF2

2017年12月 2日 カテゴリー:
準決7Rで会心の捲りを決めた高橋泰裕(埼玉)

 3日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪「Kドリームス杯」(A級1、2班戦)は2日目、準決3番をメインに展開した。最初の5Rは、楠木孝志郎が強引に先行した岡崎景介を2角6番手から一気捲り。6Rは、竹元太志と小玉拓真が打鐘すぎに踏み合うと、4番手で切り抜けた宇佐見裕輝がHSからスパートして押し切り。最終7Rに登場した地元・市橋司優人の3番手捲りは、鳥越靖弘のブロックで威力半減。6番手で立ち遅れていた高橋泰裕の捲りが鮮やかに決まった。最終日のハイライト7R決勝は、市橋の仕掛けに乗る楠木を本命視。

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]