地元大坪功一らが決勝入り/ナイターF1

2017年12月 7日 カテゴリー:

 小倉競輪のナイターF1戦は7日、S級準決勝をメインに展開。最終11Rで地元の大坪功一が、打鐘カマシの取鳥雄吾を差し切って1着での決勝進出に成功。9Rは小林大介、10Rは伊藤裕貴が白星を挙げて最終日11Rの決勝戦に名乗りを上げた。
 A級は、得点最上位の伊東翔貴は準決で姿を消し、準決3番はルーキー門田凌と、阿部兼士、木村直隆が1着で突破。最終日10Rの決勝へと駒を進めた。

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]