近藤が痛烈スパートで圧勝/ミッドナイトF2

2017年12月20日 カテゴリー:
ロングスパートを決めて準決に進出した近藤夏樹(千葉)

 21日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪「オッズパーク杯」(A級1、2班戦)が20日、開幕した。予選3Rには、もっか3連続優出中の近藤夏樹が登場。スタートは前で受け、鐘3角では5番手に下げたが、HS前から全速力で反撃。じわりとペースを上げていた中園朋亨を1半でのみ込むと、後続に8車身をつける大楽勝。デキの良さを証明した。2分戦だった特選7Rは、藤原悠斗が本郷雄三を突っ張って先行。番手マークの高津晃治がきっちりと差し切って今期初1着をゲットした。2日目は準決3番をメインに展開。5R小川達也、6R藤原、7Rは本郷をそれぞれ中心視。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]