荒井崇博らが決勝進出/ナイターF1

2017年12月28日 カテゴリー:

 小倉競輪のF1「協和食品杯」は28日、S級準決勝をメインに展開。9Rで豪快な捲りを決めた荒井崇博が優出一番乗りを決め、地元の柳詰正宏がしっかりと続いて九州勢のワンツー決着。10Rは渡部哲男、11Rは渡辺晴智が1着で、最終日11R決勝へと駒を進めた。
 A級は、西田将士、宮下貴之、光岡義洋が白星突破。最終日10Rの決勝進出を決めた。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]