広川が番手差し切りでV/ミッドナイトF2

2018年1月 3日 カテゴリー:
番手絶好の展開でしっかりと勝ち切った広川泰昭(愛媛)

 3日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪「チャリロト杯」(A級1、2班戦)は最終日の7Rで決勝戦を行い、広川泰昭が番手差しで今年初Vを決めた。レースは、紀井孝之が打鐘からスパートして主導権。人気の野口大誠は4番手から反撃を狙ったが、HSで柴田功一郎に内をすくわれ、5番手に下げさせられての捲りでは威力半減。車は全く進まずに不発の6着に終わった。紀井の番手を無風で回った広川が絶好の展開をモノにしてV。2着は紀井、3着が浅野将弘で、ラインを組んだ3人が上位を独占した。
【次回ミッドナイト開催】
1月13~15日
(チャレンジ&ガールズ戦)

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]