吉田敏洋、山崎賢人がV/ナイターF1

2018年1月10日 カテゴリー:

 小倉競輪のナイターF1「スーパーナイター濱田賞」は10日、最終日。11RのS級決勝は、単騎で戦った吉田敏洋が通算57度目の優勝を挙げた。吉田は、同じく単騎だった根田空史の捲りを的確に追い掛け、ゴール前は鋭く伸びて差し切った。
 10RのA級決勝は山崎賢人が3場所連続の完全Vを達成。11日付でのS級特昇を決めた。山崎は縦長の展開の7番手と絶体絶命の位置だったが、抜群のスピードで前団の車間を縫うように進むと、直線も脚色は鈍らず、ぎりぎりでかわして1着まで届かせた。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]