ガールズ戦は蓑田、石井が1着発進/ミッドナイトF2ガールズ

2018年1月13日 カテゴリー:
初日予選1を制した1Rの蓑田真璃(左)と2Rの石井貴子

 14日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪「富士通フロンテック杯」が13日、開幕。梅川風子が当日欠場したガールズ予選1の1Rは、カマシ先行した斉藤由紀の番手から蓑田真璃(写真左)が抜け出し。2RはHS前スパートを決めた石井貴子が、追いすがる亀川史子を振り切って快勝。チャレンジ戦では、4Rに登場した地元の島村匠がBS4番手から捲って白星。デビュー15場所目にして、初めて予選を1着で突破した。2日目はガールズ予選2と、チャレンジ準決3番を軸に展開。最終7Rは船瀬惇平の連勝ゴールに期待する。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]