チャレンジ準決は自力型が大活躍/ミッドナイトF2ガールズ

2018年1月15日 カテゴリー:
チャレンジ準決を制した3選手。左から5R森啓、6R森川康輔、7R船瀬惇平

 15日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪「富士通フロンテック杯」は2日目の攻防。ガールズ予選2の1Rは亀川史華が2角5番手捲り、2Rは石井貴子がHS前4番手カマシで圧勝した。チャレンジ戦の準決3番は自力選手が躍動。5Rは森啓(写真左)が2角6番手捲り、6Rは森川康輔がHS6番手捲り、7Rは船瀬惇平(写真右)が5番手鐘4角スパートで1着をつかみ取った。最終日のガールズ6R決勝は、パワー断然の石井貴子が完全Vを決める。チャレンジ7R決勝は、岐阜同県タッグを重視して森川が本命だ。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]