女子は石井、男子は船瀬がV/ミッドナイトF2ガールズ

2018年1月16日 カテゴリー:
ともに完全Vを決めた6Rの石井貴子(左)と、7Rの船瀬惇平

 15日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪「富士通フロンテック杯」は最終日。ガールズ決勝6Rは、石井貴子(写真左)が4番手外並走から強引捲りでV。小林彩乃の3番手スパートを乗り越えて、逃げる蓑田真璃を最終直線でつかまえた。チャレンジ決勝7Rは、単騎の染谷幸喜を照屋将貴―島村匠がHSで叩くと、乗る形から森川康輔が1角スパートして最終主導権。船瀬惇平は前受けから中団に下げたが、踏み出しで切れた森啓に代わって森川を追い掛け、3半一気に抜け出した。
【次回ミッドナイト開催】
1月26~28日(A級1、2班戦)

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]