地元の杉山が番手飛び付きで快勝/ミッドナイトF2

2018年1月26日 カテゴリー:
初日1着で最高のスタートを切った杉山剛(福岡)

 27日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪(A級1、2班戦)が26日に開幕した。予選3Rに登場した杉山剛は、赤板1半から上昇した服部正博を突っ張ると思いきや、番手に飛び付く見事なテクニックを披露。HSすぎにポジションを奪い返しに来た山崎悟をはじき飛ばすと、3半から一気に抜け出し。2年4カ月ぶりとなる地元戦の初日1着をゲットした。「もう自分も40歳。バック回数を減らしながら、前々自在に何でもやっていきますよ」。競走得点は83点と低いが、準決でも侮れない存在になりそうだ。初日メインの7R特選は、長田祐弥が番手抜け出しで制した。2日目は準決3番を軸に展開。最終7Rは山本奨の総合力に期待する。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]