中川マークの山本にVチャンス/ミッドナイトF2

2018年1月28日 カテゴリー:
イン粘りを決めて準決7Rで勝利した山本奨(岡山)

 28日(最終日)
 小倉ミッドナイト競輪(A級1、2班戦)は2日目の攻防。決勝進出を懸けた三本勝負の準決5Rは、瀬戸晋作のペース先行に乗った地元・杉山剛が連勝ゴール。6Rは堀兼寿-萩原操がしぶとく逃げ粘るところを、和田禎嗣がBS5番手捲りで強襲。ラストの7Rは、イン粘りで中川勝貴の好位を奪った山本奨が、4角から鋭く追い込んで1着。S級から降格後、3場所目にしてようやく白星をゲットした。3日目のハイライト7R決勝はライン3分戦。「感じは悪くない。中川君の後ろが空いているなら、番手で頑張ります」という山本が、マーク選手としての仕事をこなした上で、直線抜け出しを決めるとみた。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]