山本が番手捲りでV/ミッドナイトF2

2018年1月29日 カテゴリー:
番手捲りで今年初Vを決めた山本奨(岡山)

 28日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪(A級1、2班戦)は最終日の7Rで決勝戦があり、山本奨(岡山)が番手捲りで今年初優勝を決めた。レースは赤板2角で先頭に立った堀兼寿―萩原操―和田禎嗣を、打鐘から中川勝貴が一気にカマシて主導権。中川をマークした山本は、1半3番手から反撃を試みる堀に対して自力スパートで応戦し、そのまま失速することなく1着ゴール。A級に降格後、3場所目でうれしい初Vを飾った。堀マークから山本に切り替えた萩原が2着で、3角6番手から捲り追い込んだ瀬戸晋作が3着に入った。
【次回ミッドナイト開催】
2月1~3日(A3・オールチャレンジ戦)

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]