鶴が4番手捲りで完全V/ミッドナイトF2

2018年2月 4日 カテゴリー:
4番手捲りで3連勝ゴールを決めた鶴良生(福岡)

 3日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪「DMM競輪杯」(A3・チャレンジ戦)は最終日の7Rに決勝戦があり、鶴良生が1半4番手捲りで完全Vを決めた。
 周回の隊列は、栗田万生、奥村諭志―伊加哲也、鶴―松中宏樹、高橋大輝―白川将太。赤板から上昇する高橋に対し、奥村も力強く応戦して突っ張りながら先行態勢を築く。
 鶴は、打鐘で転倒した栗田を避けて単独4番手を確保すると、1半から満を持して捲りスパート。後位の松中を踏み出しで引き千切ると、逃げる奥村をBSでとらえ、そのまま押し切った。上がりタイムは11秒7。
 【次回ミッドナイト開催】
2月16~18日(A級1、2班戦)

バックナンバー

ボートレース 直前チェック予想 これを買え!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]