伏兵・矢部の1着で大穴飛び出す/ミッドナイトF2

2018年3月10日 カテゴリー:
写真左から奥井迪(東京)、石井寛子(東京)、矢部和彦(三重)

 10日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪「オッズパーク杯」が9日に開幕した。1Rのガールズ戦は、奥井迪が鐘4角6番手から坂口楓華を叩いて押し切り。同2Rは前受けの石井寛子が、中嶋里美の鐘3角カマシにハマって直線一気を決めた。チャレンジ戦の6Rでは伏兵の矢部和彦が1着ゴール。3連単24万円の超大穴配当が飛び出した。昨年9月以来となる白星に「前で頑張ってくれた村田(洋剛)君のおかげです」と、笑顔で同じ三重の後輩をたたえていた。2日目はガールズ予選2と、チャレンジ準決3番をメインに展開。ラストの7Rは林慶次郎が連勝を狙う。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]