利根が鐘3半カマシでV/ミッドナイトF2

2018年3月18日 カテゴリー:
カマシ先行で押し切りVの利根正明(大分)

 17日(決勝戦)
 小倉ミッドナイト競輪のF2「チャリロト杯」(A級1、2班戦)は17日、最終7Rで決勝戦が行われ、利根正明が先行勝負で逃げ切り優勝を飾った。
 レースは、大久保直也が前受けのまま赤板を過ぎて超スローペースの展開となったが、3番手で山田哲也にフタをされていた利根が打鐘で6番手に下げると、そのまま一気にカマシ先行。マークした松田優一の追い込みを振り切って1着ゴール。昨年12月に続く小倉ミッドナイトV2を達成した。
【次回ミッドナイト開催】
3月29~31日(A級1、2班戦)

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]