根藤が汚名返上のHSスパート/ミッドナイトF2

2018年3月29日 カテゴリー:
初日予選3Rを制した根藤浩二(千葉)

 30日(2日目)
 小倉ミッドナイト競輪のF2「オッズパーク杯」(A級1、2班戦)が29日に開幕した。初日予選で汚名返上の走りを見せたのは、3Rに登場した根藤浩二だ。
 小倉での直近3場所は(落⑨欠、⑦⑦⑦、⑦⑦②)と散々な成績だったが、3年ぶりに登場した今回は違った。後ろ攻めの5番手からアクションを起こせずにいたが「待っていても仕方ない」とHSで腹をくくってスパート。好ペースで逃げる清水一幸をしぶとく捲り上げて、ゴール前でとらえた。「清水君が強くて、本当に苦しかった。小倉の成績がずっと悪かったけど、これで変わってくれたら…」。負のスパイラルを断ち切った根藤が準決の台風の目になるか。
 最終7R特選は、宗崎世連の先行から吉永和生が抜け出して1着。3番手に捲り追い上げた中川勝貴が2着だった。2日目は準決3番を軸に展開。5Rは泉文人、6Rは中川、7Rは吉永を本命視する。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]