準決は川島、野村、多田が1着/ミッドナイトF2

2018年4月16日 カテゴリー:
準決ワンツーを喜ぶ1着の川島勝(右)と2着の瓜生崇智(左)

 17日(最終日)
 小倉競輪のミッドナイトF2「ケイドリームス杯争奪戦」(主催=岸和田市。A級1、2班戦)は16日、準決勝戦。最初の5Rは川島勝が、瓜生崇智のカマシ先行に乗って差し切り勝ち。6Rは番手にはまった野村典嗣が、BSから捲って1着。7Rも多田晃紀が番手にはまり、3角から捲って殊勲の白星を挙げた。
 最終日7Rの決勝は、今年2Vと実績でリードする野村に期待。同県連係で積極策が濃厚な岡山コンビを巧みに追走し、鋭い捲りで今年3度目のVを勝ち取る。

バックナンバー

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]